睡眠と美容の関係とは

category01

睡眠不足は食欲をコントロースするホルモンの分泌が乱れ太る原因につながるため、美容を気にするのであれば良質な睡眠を摂ることが大切です。
夜寝ている間にお肌を含む身体全体が修復されているため、睡眠時間が短いとお肌にまで栄養分が回らなくなる可能性があります。

美肌などの美容を気にする方にとっては欠かすことが出来ないのが22時〜2時までのシンデレラタイムです。

この時間は成長ホルモンの分泌が高まるため、お肌が活発に生まれ変わると言われておりこの時間帯に眠っていることが美容効果を高めると言われています。

仕事で22時に眠るのが難しい場合は、遅くとも0時半までには眠るように心がけ体内時計のリズムを崩さないためにも、毎日同じ時間に眠るようにしましょう。



良質な眠りをとるためにも、就寝3時間前までには夕食を済ませておくことも大切です。

T-SITE関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

就寝直前まで食べていると、寝ているときに消費されるはずだったカロリーが後回しになり反対に脂肪を吸収し太りやすくなる可能性があります。

また良質な眠りをとるためにも、寝る直前までテレビやパソコン、スマホや強い照明を浴びていると寝付きが悪くなる傾向があるため、寝る少し前には部屋を暗くしリラックスしてから眠りにつくようにすると良いでしょう。

このときストレッチやヨガといった軽い運動を心がけると身体がほぐれ眠りにつきやすくなると言われています。
息があがるような激しい運動は逆効果なので注意しましょう。



美容の実態

category02

生活習慣などが乱れてしまうと、美容などにもあまりいい影響を与えません。肌荒れしやすかったり、体調不良などの原因になることもあります。...

subpage

美容のテクニック

category02

肌の奥で作られた細胞は約一か月かけて一番上まで上がっていきます。これを肌のターンオーバーと言います。...

subpage

美容入門

category03

様々な美容法が紹介されています。美容パックやヨガやエアロビクス等、多彩なハウツーがメディアでは紹介されていますが、どれもこれも個人差が見られます。...

subpage

美容をもっと知る

category04

睡眠と美容には、密接な関係があります。人間の肌は、眠っている間にターンオーバーが発生します。...

subpage